英語 日本語

プロシージャル
オーディオ
ソフトウェアとは?

プロシージャルオーディオとは、従来の”サンプル(=あらかじめ録音された静的な音)の再生”とは異なる、音の波形(=効果音)を、数学モデルを使って計算で作り出す技術のことです。

プロシージャルオーディオは、パラメーターの値(=マウスやペンタブの軌跡、ゲーム内の数値など)やアニメーションカーブなどを拾いながら音声信号を生成するので、その値を音作りに反映させて様々な効果音をリアルタイムに生成していくことが可能です。

そのため例えば、マウスやペンタブで線を描くようにして直感的に欲しい効果音を作ったり、ゲーム内で起こっている状況を反映しながら都度違った音を発音したりと、従来のサンプルより自由な音作り、サウンド表現が可能です。

ゲーム開発者、アニメーター、サウンドエンジニアなど、音を扱うあらゆるクリエイターにとって、新たな表現力とワークフローをもたらす優れたソリューションとなります。

プロシージャルオーディオの利点

ゲーム、2D・3Dアニメーション、モーションデザイン、サウンドのポストプロダクション、 おもちゃ、組み込み機器…
音が必要なあらゆるクリエイティブ分野で、プロシージャルサウンド技術を活用いただけます!

DSP Motion

サウンドデザイナー、ゲーム開発者向けGameSynth

GameSynthは、今最も新しく、最強のプロシージャルサウンド技術を搭載した効果音作成ツールです。「風切り音」「レトロゲーム」「衝突音」「パーティクル」「足音」「天候」「ボイスFX」「カーエンジン」といった複数のサウンド合成モデルを集約しており、世界中のゲームスタジオで使用されています。さらに、110種類のモジュールを備えた独自のビジュアルパッチ環境も搭載しており、ユーザー自身で、オリジナルの効果音作成モデルを設計することも可能です。

公式サイトをチェック!
DSP Series

インディーゲーム、モバイルゲーム開発者、アニメーター向けDSP Series

「音のカテゴリとサウンドを選び」→「パラメーターで好きな音へカスタマイズ」→「wav書き出し」という簡単な流れで効果音を作り出せるツールです。ファンタジー世界の怪物・魔法・武器モデルなどを搭載したDSP Fantasy、未来都市やエイリアンといったモデルを搭載したDSP Sci-Fi、レトロゲームサウンドのDSP RetroやアニメスタイルのDSPAnimeなど、各種シリーズものを取り揃えています。

公式サイトをチェック!
DSP Motion

モーションデザイナー、コンテンツクリエイター向けDSP Motion

DSPシリーズの一員ですが、ペンタブやマウスで線を引くことで、絵の動きにシンクロした音を作れるユニークな機能を搭載しています。そのため動画編集者、モーションデザイナー、アニメーター、サウンドデザイナーなど、「絵の動き」を扱うコンテンツクリエイター向けの効果音作成ツールです。ロゴアニメーション、キャラクターモーション、VFX、ユーザーインターフェースなどに音を当てるのに最適です。

公式サイトをチェック!
DSP Motion

映像制作、アニメクリエイター向けMovieSynth

MovieSynthは、プロシージャルサウンドとAIの技術を映像制作に活用することにより、サウンドのポストプロダクションに革命をもたらします。最新で最大のプロシージャルサウンドモデルのデータベースから高品質のサウンドモデルを検索・呼び出し、画面上の映像と自動的に一致させることで、ポストプロダクション作業の時間と費用を節約できます。

公式サイトをチェック!